総合キャリア職

多彩なビジネスフィールドで業務を
経験し培われる
幅広い視点と高度な専門性で、
会社全体をリードする存在です。

多彩なビジネスフィールドがあるなかで、主体的にキャリアを形成し専門性を高め、
将来的にはマネジメントをする立場として、会社全体をリードしていく存在です。

仕事は多岐にわたり、全社販売戦略の企画・推進をはじめ、資産運用、広報やブランド戦略の立案、
国境を越えた国際業務、全国の支社・支部の長、ITの開発・管理、数理業務を担う
アクチュアリーに代表される専門職、もちろんお客さまサービスに関する
企画・運営に関連する業務もあります。

住友生命全体に流れる「自由闊達な風土」のなか、自らのアイデアや創造力を発揮して、
あなたにしか生み出せない価値を実現してみませんか。

キャリアステップモデル

幅広いビジネスフィールドがあるなかで、
専門性を高める

リテール、ホールセール、保険オペレーション、マルチチャネル(代理店など)、資産運用、海外事業、アクチュアリー、IT・システムなどの幅広い分野で活躍できます。自身のキャリアイメージを持ちながら、主体的に専門性や職務遂行力、マネジメント力を高めていくことが求められています。

その後は その後は
  • マネージャーとして
    マネジメント力を発揮

    それまでに蓄積した様々な経験を踏まえて後進を育成しながら、事業や組織を牽引していきます。

  • プロフェッショナルとして
    高い専門力を発揮

    資産運用・システム等をはじめとする専門性の高い分野で活躍していきます。

総合キャリア職の特徴

  • 1全世界に広がる、
    多彩な活躍フィールド

    全世界を舞台に、多彩なビジネスフィールドが広がっています。職員一人ひとりが将来の具体的な目標やキャリアイメージを持って、主体的に専門性や職務遂行力、マネジメント力を高めながら、生産性・競争力の高い人材への成長に努めています。各種公募制度や研修といったキャリア形成をサポートする制度も用意しています。

  • 23コースから選択できる、働き方

    G(Global:全国転勤あり)・A(Area:エリア内転居あり)・R(Regional:転居を伴う異動なし)という3コースがあり、入社後、一定の要件に基づきコース変更することも可能です。このうち新卒採用では、Gコース・Rコース(原則、首都圏勤務のみ採用)を募集しています。

  • 3将来は、会社経営の中枢を
    担う立場へ

    それぞれのキャリアで培った経験やスキルを活かして、将来的には、「マネージャーとしてマネジメント力を発揮する」あるいは「プロフェッショナルとして高い専門性を発揮する」といった形で、会社をリードしていきます。