ホーム > お知らせ一覧 

新型コロナウイルス感染症 宿泊療養・自宅療養による入院給付金のご請求について

新型コロナウイルス感染症と診断(PCR検査等で陽性と判明)され、保健所等の判断により宿泊施設や自宅で療養された場合、入院給付金のお支払対象となります。(2022年4月現在)

ご提出いただく書類(以下の1と2をご提出ください。)

ご提出いただく書類 注意事項
[新型コロナウイルス感染症] 治療状況報告書 請求者さまご自身で記入してください。 
新型コロナウイルス感染症と診断されたことがわかる書類の写し             「就業制限通知書」「宿泊・自宅療養の勧告書」などの保健所が発行した書類、My HER-SYS*による証明(印刷したもの)や、病院所定の陽性証明書などの写しをご提出ください。
*My HER-SYSとは、陽性者ご本人等が自身や家族の健康状態を入力できる、厚生労働省が提供する健康管理システムです。 
新型コロナウイルス感染症と診断されたこと、および療養期間がわかる書類の写し             療養期間がわかる「就業制限解除通知書」などの保健所等が発行した書類や、ホテルが発行した書類などの写しをご提出ください。 
宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用) 保健所等から証明いただいたうえでご提出ください。(写し可)
 
保健所等が発行したものでもお手続きいただけます。
 
宿泊療養または自宅療養の期間が10日以内の場合、療養期間の終了日が証明されないことがありますが、そのままご提出ください。  

入院給付金をお支払いする期間

コロナ自宅療養イメージ

お電話でのお手続き・お問合わせ

ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

受付時間:月~金曜日 午前9時~午後6時  土曜日 午前9時~午後5時(日・祝日・12/31~1/3を除く)